北平 陶然亭餐廳の北京ダック

北平 陶然亭餐廳の北京ダック

先日、以前ブログで紹介した台北の南京東路駅近くの精彩食譜にトンポーローを食べに行こうとMOMO百貨店に行きました。

ところが、お店があった場所には別の名前のレストランが。

同じフロアには精彩火鍋というお店がありましたが、ビュッフェ式の火鍋屋さ北京填鴨香港

だいぶ空腹で行ったので、とにかくどこか近くで美味しそうなものをと思い考えたところ、この「北平 陶然亭餐廳」が思い浮かんだわけなんです。

駅からは通りを渡ってすぐ。普通の雑居ビルの2階にあって、下のアーケードを歩いているだけでは通り過ぎてしまいそうです。

北平 陶然亭餐廳の売りといえば、もちろん北京ダックですよね。

そういうわけで、13時ちょっと前、お店に入り予約してないけど北京ダック北京填鴨香港か訊いてみました。

やさしそうな従業員のおばさんに「半羽は無いけどいい?それに用意するには1時間近くかかるよ」といわれました。

そこで我々は2人だけだったのですが、1羽お願いしまして、少し近くを散歩することに。

ちょうど歩いて行ける辺りに遼寧街夜市があり、昼も何かあるかなと思って行ってみました。

昼でも食堂は結構開いてました。あちこちプラプラしてましたが、そこで好物発見!

大好きな豆入りかき氷。

私には寒くない台北でしたが、1月の今、地元の人はあたたかい湯園を買い求めてました。

さて、そんな感じで時間をつぶして北平 陶然亭餐廳に戻りました。

席に着くとすぐにサラダがこれ、マジうまい!

ピーナツがごろごろ入った香ばしくて酸っぱいドレッシングがキャベツとセロリなどの酸菜魚外賣てたんですが、これは家でも是非やってみようと思いました。

さあ、ようやく本命 ダックさんの登場です。

2013台北498_R.JPG

いかついお兄さんが手際よくさばいてくれます。

こんな感じになりました!

2013台北504_R.JPG

これ、実は一つ一つがかなりデカい!!

それにお肉部分もたっぷり!くるくる~っと巻いて

香ばしくてパリッパリのダックの皮をしっとりふわっとした生地にまいていただきます。

こりゃ~食い応え有るな~といった感じのボリューム感!

味はですね、私には少しパリパリクリスピーすぎるかな

もう少し鳥の皮らしさが残ってる方がいいな~と感じました。

でも、たっぷりあるお肉も皮と一緒に巻いちゃえば鳥の旨みも味わえてうま~い!



 

この記事へのコメント